image

コンセプト

入園する乳幼児の最善の利益を考慮し、子どもたちをとりまく家庭環境や社会環境を正しく把握すること。
子どもたちが安定した気持ちで安全に生活できる環境を提供すること。
月年齢発達に応じた遊びを中心とする活動の中で、それぞれの子どもがもつ可能性を最大限に引き出し、
個性豊かで、創造性に富んだ豊かな子どもを家庭や地域社会と連携を図りながら共に育てていくこと。

私達佐紀こだま保育園はこれらを理念として日々運営しております。

保育目標

・根っこ(心)を育てる保育
・自然と触れ合う保育
・自分大好き!みんなが大好き!になる保育
・家庭や地域に根ざした保育

0歳児 – 情緒的な絆の形成を大切にする –

心の触れ合いを大切にしながら、一人ひとりの生育歴や生活リズムを把握し思いや欲求に合わせてゆったりと関り安心して過ごせるようにする。

1歳児 – 自我の育ちを積極的に受け止め信頼関係を築く –

芽生えた自我「自分で! 」の思いを十分に受け止めてもらい基本的な生活習慣を身につけるようにする。
また愛情豊かな特定の大人と過ごすことを喜び、生活や遊びの中で身近な物や人に興味を持つ。

2歳児 – 子どもの主体性を大切にして基本的生活習慣の自立へとつないでいく –

保育者に見守られながら、身の回りのことを自分でしようとする。
また、様々な遊びを通して喜びを感じ、子ども同士の関わりを持ち始める。